HOME > 整体師養成コース

整体師を目指す方の養成コース


・全く未経験者の方がこれから整体師を目指すための、どなたでも習得しやすいコースです。
 整体師をはじめるに当たって最低限必要な知識とスキルを学んで頂きます。
 (養成コースにはさとう式の施術は含まれていません。別途セミナーの受講が必要です)

・現在パーソナルトレーナーの方が差別化のために、スキルのレベルアップにもそして将来は
 整体師として開業することも!
 (当院の施術にはPNF応用テクニックを含んでいます)

・すでに他の養成経験者の方や、整体院を開業されて間もない方のスキルアップやご自分の引き出し
 を増やす意味で受けられるのも良いと思います。

・当院の実際の施術において必要な『理論』と『実技』を網羅し、不要と思われる難解であまり必要
 としない部分はなるべく省いています。下記セミナーで行う内容も養成コースには含まれます。

・養成コースの基本費用は資料・諸費用などすべて込みで全額¥25万円です。
 入学金などは不要です。また、少人数制で最大でも4名までのクラスです。場合によっては1名の
 プライベートコースも可能です。できればお互いに施術し合える2名での実施がベストです。
 教習は1回2時間で、1時間当たり1単位とし1回に付き2単位ずつ受けて頂きます。
 習得期間は個人のレベルに応じ理解したことを確認してから次へ進みますのでフレキシブルですが
 標準15週間〜20週間程度です。(人数や個人のレベルによります)
 費用は原則一括現金振り込み前納ですが、2回払いまでご相談に応じます。

・毎週土曜日の「17:00〜19:00」または毎週水曜日の「17:00〜19:00」のどちら
 かのコースをお選び下さい。たまたま参加できない週がある方には個別に相談のうえ、その代替え
 教習を別の日時で受けて頂くことが可能です。
 (ただし代替え教習手数料として別途1回¥5,000が必要です)

・おひとりでのプライベートコースでは、講習の時間を相談の上で午前・午後・夜間の都合の良い
 お時間を打ち合わせの上で決めることも可能です。1日で数単位づつ、まとめて受講することも
 可能ですので、お問い合わせ下さい。

・養成コースを終えられたあとでも、不安な箇所などがある場合は、別途補習も致します。
 補習は1時間の個人授業で、1回¥5,000です。

整体師養成コースカリキュラム

 以下の内容は、随時変更になる場合がございます。
1. 筋肉とPNF
・主働筋と拮抗筋について
・筋肉の収縮の種類
・筋肉の反射について
・筋肉の相反作用について
・PNFについて
・PNFの基礎
・PNFストレッチ
・PNFコンディショニング
2. マニュピレーション
・基本押圧・筋膜リリース
・筋膜リリース(ストレッチ)
・モビリゼーションテクニック
・NMT(neuro muscular therapy)
3. トリガーポイントとテンダーポイント(どちらもTPと表示される)
4. プレッシャーリングテスト
5. カウンターストレイン
・カウンターストレインとは
・大胸筋のカウンターストレイン
・頭蓋底のカウンターストレイン
・胸鎖乳突筋のカウンターストレイン
・上部僧帽筋のカウンターストレイン
・中部・下部僧帽筋のカウンターストレイン
・菱形筋のカウンターストレイン
・広背筋のカウンターストレイン
・大腰筋のカウンターストレイン
・腰方形筋のカウンターストレイン
・大腿直筋のカウンターストレイン
・ハムストリングスのカウンターストレイン
・脹ら脛のカウンターストレイン
・前腕部のカウンターストレイン
・梨状筋のカウンターストレイン
6. MET
・METについて(PNFとの違い)
・大腿四頭筋のMET
・ハムストリングスのMET
・内転筋のMET
・外転筋のMET
・大腰筋のMET
・梨状筋のMET
・首に対するMET
・顎関節症に対するMET
7. 腰痛症状へのアプローチ方法
・腰痛の痛みの原因について
・ぎっくり腰
・ヘルニアは腰痛の主原因になるのか?
・どのような腰痛症状かを見極める(痛みの出る動作分析)
・一般的な腰痛症状への効果的なアプローチ方法
8. カウンターリリース(肩こりへの効果的アプローチ)
・肩こりへの特効的な施術方法
・カウンターリリースとは
・僧帽筋のカウンターリリース
9. 頭蓋底解放
・第1頸椎(周囲筋)の解放
・頸椎伸展
10. 色々な症状へアプローチするための動作分析手法による考え方
11. 注意事項と関連法規
・高齢者への施術に際する注意
・医療事故に対する保険

・無事に全教習を終えられた方には、修了証を発行致します。

・興味のある方はまずはお電話でお問い合わせ下さい。
 できれば、一度お会いした上で養成コースのカリキュラムについても詳しいご説明をさせて頂き
 たいと思います。
 その上でご納得できるようでしたらお申し込み頂くと言う形をとらせていただきます。
 なお、遠方の方はメールやお電話にてお話し致します。

・なお、別途推薦参考図書などはご紹介しますので、必要に応じご自身でご用意下さい。
 (これらは絶対に無ければダメというものではありませんが持っていた方が良い本です。)

お問い合わせは、090-1645-5102へ整体師養成コースの件でと言ってお願い致します。


▲ページトップに戻る