神戸市 東灘区の整体院 クリニカルラボ御影が選ばれている理由写真
HOME → 色々な施術例 → 2013-0815
神戸市 東灘区の整体院 クリニカルラボ御影
これらの施術例についての施術結果については個人差がございます。よって誰にでも必ず同じ結果が得られることを保証するものではありません。

10年来の腰痛ー慢性腰痛

尼崎から10年来の腰痛でわざわざお越し下さった男性。
知り合いの方にうちを紹介されてということでした。嬉しい事ですね。でもそれとともに気が引き締まります。

お仕事で重たいものを持って運んだりするので、腰に負担が掛かってる仰ってました。疲れてくると痛みが酷くなるそうです。
ようするに仕事で酷使すると痛くなってくるという使い痛みの状態のようです。
ただ、いらっしゃった時は、お仕事はお盆休みのためか痛みはそれほどありませんでした。
そこで色々動いてもらうと腰を反ったときに痛みが少し出るようでした。それと仰向けに寝ていただいて両足を揃えて2〜30センチほど脚を持ち上げもらうことで腰が顕著に痛むことが確認できました。
そうそう、この時気が付いたんですけど左脚が右脚より短くなってましたね。と言っても、うちではそれでPIだのASだの骨盤が歪んでるとか気にすることはないんですが...
次に左の上前腸骨棘より少し内側あたりのお腹を押すと圧痛があったので大腰筋の拘縮を取り除いておきました。もちろんこの時点ですでに脚の長さは揃ってましたね。
大腿直筋も圧痛があるのでこれも取り除きました。つぎに腹直筋を診てみるとメチャメチャ硬いんです!そりゃもうヤバイくらいに硬かったです。もちろんここを押すと圧痛がかなり見られました。
ここは少し時間をかけて、焦らずにゆっくりと拘縮を解いていきました。両手で背中側とお腹側に手を当てて、優しく パワーをそそいでいきました。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・
ひととおり施術が終わった後に確認すると、仰向けでの両脚上げでも、立って身体を反らせても腰の痛みは出なくなりました。
この方の腰痛は、大腰筋をはじめお腹周りの筋肉(腹筋群)が疲労蓄積による拘縮で限界にきていた事によるものでした。

▲ページトップに戻る

神戸市 東灘区の整体院 クリニカルラボ御影