【神戸市東灘区の整体】さとう式リンパケアサロン『クリニカルラボ御影』紹介写真
HOME → 色々な施術例 → 2012-0619
神戸市 東灘区の整体 クリニカルラボ御影の施術写真

これらの施術例についての施術結果については個人差がございます。よって誰にでも必ず同じ結果が得られることを保証するものではありません。

神経と痛みについて・・神経は痛みを感じるところ?

神経痛という呼び名を良く耳にするので誤解しやすいのですね。
座骨神経痛と呼ばれているのも病名ではなく、症状を表す俗称なのです。

じつは神経って、身体の中で痛みを感じとる器官ではないんです!

え!???って思うでしょ。でも、本当なんですよ。

決して神経が痛んでいる(傷んでいる)わけではなく、座骨神経に沿った部分に痛みが現れているだけなのです。

神経は痛みを脊髄〜脳へ伝える経路(電気配線みたいなもの)なんです。じゃあ、実際に痛みを感じるのは?

それは神経の末端から分岐してその末端にある侵害受容器(ポリモーダル受容器)と呼ばれる部分なんです。ポリモーダル受容器はいわゆる電気回路で言えばセンサーみたいなものです。



そこで痛みを電気信号に変換し、神経繊維を脱分極を繰り返しながら伝わって脊髄を経由して脳へと信号が送られ、脳がそこではじめて痛い!と認識して痛みを感じます。

つまり神経はそれ自身が痛みを感じる器官ではなく、痛みの信号を伝える電気配線のようなものなのです。

ですから、椎間板が神経を圧迫して痛む(腰痛)というのはおかしな話しで、その圧迫がひどい場合にのみ、痛みの信号が神経を通じなくなり、下肢に麻痺という症状が現れます。

もちろん、骨盤や背骨が歪みが原因で腰痛になるなんてこともありません。

腰痛でも首痛や肩こり痛でも、筋肉に起因する痛みの場合がほとんどなんです。
ですから、整体で腰痛や肩痛、首痛などが改善できるんです。

さらに詳しく知りたい方は→こちら

▲ページトップに戻る

神戸市 東灘区の整体 クリニカルラボ御影