神戸市 東灘区の整体 クリニカルラボ御影が選ばれている理由の写真
HOME → 色々な施術例 → 2012-0127
神戸市 東灘区の整体 クリニカルラボ御影の施術
これらの施術例についての施術結果については個人差がございます。よって誰にでも必ず同じ結果が得られることを保証するものではありません。

ギックリ腰!?

2日ほど前から急に腰が痛くなって(急性の腰痛)と言う方。
寝た状態から立ち上がるのも大変だけど、立ってしまうと何とか歩ける。でも、靴下をはいたりズボンを着るときに足を上げるのもとても辛くて着替えが大変な状態でした。
お客様はギックリ腰(ぎっくり腰)になったと仰られてました。



まずは上向きで寝て頂いて(幸い上向きでも下向きでも寝るのは大丈夫でした)、お腹をチェック。 触っていくと下腹部に圧痛がある箇所がいくつかありました。それらをある程度処置して、次にうつ伏せになって頂き 腰の筋肉をチェックしましたが顕著に圧痛がある箇所は無さそうでした。そこでそのまま更に下腹部に手を潜らせて圧痛のある部分をさらに施術していきました。
そろそろいいかなと思った頃に起き上がってベッドに座って頂き、そこから立ち上がる動作を試してもらいました。
すると驚くほど痛みが軽くなりスムーズに立ち上がる動作ができるようになっていました。 でも、僅かですが微妙にまだ痛みが残っているようでしたので、ベッドに座って頂き、座ったままの姿勢でさらに下腹部のポイントをチョイチョイと調整すると、残っていた僅かな痛みも無くなりました。 そこで私が、さあ足を上げて靴下をはく動作も試してみて下さい。
と言ってその動作をやってもらったところ、痛みも無く難なくできるようになっていました。お客様も驚くやら喜ぶやら!

私もホッと一安心!めでたしめでたし。

このようにぎっくり腰でも2,3日安静にして炎症がある程度治まってから施術すると、かなり治りが早いです。
ギックリになった当日は、絶対に温めずに冷やして炎症を抑えるようにしましょう。お風呂など湯船に浸かるのは厳禁です。
初めにちゃんと安静にして患部を冷やしておけば治りは早いです。


▲ページトップに戻る

神戸市 東灘区の整体 クリニカルラボ御影